きっとあなたの役に立つ きっとあなたの役に立つ 住まいのブログ

2016年10月14日

キッチン

換気扇の吸い込みが悪い、掃除がしにくい!→キッチンのレンジフード交換、簡単にできます♪

「換気扇の吸い込みが悪くなったようだ」
「スイッチを入れると、ガタガタと大きな音がして心配」
「そうじがしにくくて大変!もっと簡単にできるものはない?」
…キッチンまわりの中でも、意外と換気扇/レンジフードについて、毎月たくさんのご相談をいただきます。

20161014レンジフードの取り換え施工例

キッチンの換気扇は、次の2タイプがあります。ご存じでしょうか?
◆プロペラファン ⇒ 一般に「換気扇」と呼ばれることが多いタイプです。
◆シロッコファン ⇒ 一般に「レンジフード」と呼ばれることが多いタイプです。

プロペラファン…直接外気に接する「直接排気式」

空気を羽根で切るようにして押し出す方式のファンです。
屋外に面している壁に取り付けられ、直接屋外に排気を行うため、戸建住宅に適してます。

・換気量はたっぷり!  ・しかし騒音が大きい。
・静圧(空気を送り出す力)が低い為、外風などの抵抗があると極度に風量が減少する。
・機種が限られる。   ・比較的、お手頃な価格。
・そうじの時、ファン(羽根)の裏まで洗おうとすると、自分でファンとカバーとを本体から取り外さなければなりません。

20161014古いプロペラファン

シロッコファン…ダクトを介して排気する「ダクト排気式」

縦長のスプーン状の羽根で空気を押し出す方式のファンです。
吸い上げた空気をダクトを通して外に排気するので、屋外と面していない場所にでも設置できます!マンション等の風の強い場所やダクトが長くなる場所に適してます。

・換気量は、やや少なめ。  ・騒音は少なく、静か。
・静圧が強く、外風の強い場所などに使います。
・近年はそうじがしやすいように、ネジではなくワンタッチ式で分解できるようになっているものや、お湯を入れると自動洗浄してくれるものなど、機種も豊富です。
・構造が複雑なので プロペラファンよりは高価になります。

20161014新しいシロッコファン2

簡単!レンジフードの取り換え

キッチンのリフォームのひとつに、レンジフードのみの交換があります。
レンジフードは横のサイズの規格があるため、単体の交換が可能なんです。

よほどのことがない限り、工事の時間も短くて済みます。
例えば、古くなったプロペラファンを新しいものに交換するだけなら、30~60分程度で取り換え可能です♪

下の写真は、プロペラファンからシロッコファンへの取り替え工事の施工例です。

20161014換気扇の入れ替え施工例2
見た目もスッキリ!(^_^)
冬場も室内温度が保てますし、効率よく台所換気ができます。こちらの費用は約12万円でした。

もちろん、プロペラファンから 新しいプロペラファンへの取り替えもできます。(費用:約2万円~)

取り換え時は、両方のファンの特徴をよくよく加味して、ご選択下さいね。
・フード部分が意外と下に付いていて圧迫感があったので、別のタイプにした
・おそうじが楽そうな仕組みだったのが、大きな決め手となった
…など、さまざまなお声をいただいています。

できれば、ショールームにて実際に見て、使ってみられることをおすすめ致します!

換気扇について疑問点やご相談ごとがありましたら、お気軽に最寄りの営業所までお電話くださいね。

情報提供は、中部営業所の村上でした。

もっと知りたい!
キッチンの
リフォームについて

キッチンのリフォームをご検討されている方に役立つ“成功のコツ”をご紹介します!
さらに、実際の施工事例やリフォーム検討前に知っておきたい基礎知識などもご覧いただけます。

SNSで更新情報をチェック!

「キッチン」関連のエントリー

月別アーカイブ

スタッフの声をお届け!スタッフブログ 社内外のイベントのお知らせやレポートなどをお伝えします