きっとあなたの役に立つ きっとあなたの役に立つ 住まいのブログ

2016年11月18日

住まい全般 ,浴室

冬場の入浴時は要注意!ヒートショックを引き起こさないための対策3つ

一日の終わりにお風呂に入ろうとする時…ヒヤッ!と感じるようになってきましたね。
今日は怖い、入浴時のヒートショック現象のお話です。

ヒートショック現象とは??

「急激な温度変化によって血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などを起こしてしまう健康被害」のことを言います。

危険がもっとも高いのは、12月~3月の冬の入浴中です!

居間などの温かいお部屋から、寒い浴室などに入った際に起こるそうです。
年間のヒートショックによる死者は、推定1万人以上…なんと交通事故の死者よりも多いそうですよ。

部屋間の温度差によって生じるヒートショックにご注意!

ヒートショックの予防/対策方法

大切なのは『浴室や脱衣場を暖かく保っておくこと』、これに尽きます!

【対策1】脱衣所は、電気ストーブやヒーターなど、火を使わない暖房器具で暖めておきましょう。

【対策2】浴室に「浴室暖房乾燥機」などの暖房器具が付いていれば、それを使って暖めておきましょう。
着替えの間、お風呂のフタを開けておいたり、熱いシャワーをバスルームの壁面にサーッとかけると、それだけでも意外と蒸気が立ち込めて、室内が暖まりますよ。

【対策3】入浴時は、バスタブに入る前にかけ湯をして、じょじょに身体をあたためましょう。

ヒートショックの予防方法

この時期、コープ住宅では「浴室換気暖房乾燥機」が好評です。
入浴前にお風呂場や脱衣場を温めるだけでなく、雨の日に洗濯物を乾かすのにも大変重宝します。

尚、別記事にても、冬場のあたたかな入浴方法について詳しく書いていますので、ぜひ併せてご覧になってみてくださいね。↓

20160212 寒い季節の入浴方法の記事バナー

浴室や脱衣場を効率よく温める方法について悩まれた時は、いつでもコープ住宅にお問合せいただけましたら幸いです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もっと知りたい!
お風呂の
リフォームについて

お風呂のリフォームをご検討されている方に役立つ“成功のコツ”をご紹介します!
さらに、実際の施工事例もご覧いただけます。

SNSで更新情報をチェック!

「住まい全般、浴室」関連のエントリー

月別アーカイブ

スタッフの声をお届け!スタッフブログ 社内外のイベントのお知らせやレポートなどをお伝えします