きっとあなたの役に立つ きっとあなたの役に立つ 住まいのブログ

2017年1月13日

インテリア・照明

ダイニングの照明を、LEDスポットとLEDペンダントに替えてみました♪

いつも住まいのブログをご覧いただきありがとうございます。中部営業所のK.Yです。

先日、気分転換にと自宅ダイニングの照明器具の取り換え工事を行いました。一般的なシーリングライトから LEDスポットとLEDペンダント照明への交換です。

201701 LED照明に替えてみました

照明でのECOにチャレンジ!

今回取り付けるLED電球は、<30,000時間>という長寿命のものです。
我が家の場合、【1日5時間使用で、16年と5ヶ月間使用できる】計算になりますが、メーカーは「10年前後で交換してください」とのことです。
消費電力は白熱球と比べると、なんと【85%OFF】!スポット2灯とペンダント3灯で【年間約10,000円の節約】となりますね。
シーリングの蛍光灯と比べても、年間約3,000円の節約が見込めそうです♪

LED照明の取り付け工事

さて、自宅ダイニングの現状は一般的なシーリングライトを使っておりますので、テーブル真上の天井中心に引っ掛けがありません。〔写真下↓〕

201701 現行のシーリングライト2

 

ですので、
①移設する
②T型にスライドレールを取り付ける
…の2案からの検討になりました。

見栄えより天井下地とコストを考え、移設用の電源コードを利用しました。作業時間は約1時間でした。

20170116 LED照明移設前2

〔写真下↓〕施工後のダイニングです。いかがでしょうか?
ペンダントライトを吊るしただけで、ダイニングの雰囲気がガラリと変わりました!なかなかおしゃれな感じに取り付けできて、大満足です♪

20170116 LED照明移設後

光の拡がり方と、明るさを表す単位「ルーメン」

LEDは従来の電球と比べると、光の拡がり方が若干異なりますので、この点についてはご注意くださいね。
光を照らす範囲(拡がり方)別に電球が用意されており、お好みで選ぶことができます。

照明の光の広がり方別タイプ

パナソニック『ランプ総合カタログ』 2016WEBカタログより

また、明るさを表す単位も異なります。(^_^;
LED照明では、ワットではなく、「ルーメン」という新しい単位を使います。
この光の拡がり方や「ルーメン」について詳しく書いた記事↓がございますので、ぜひいっしょにご覧になって下さいね。
>LED照明の基礎知識☆明るさの基準・ルーメンとワットの違いとは。

近年はLED照明も、種類も豊富になり、価格もお求めやすくなっています♪
皆様も一度、年始の気分転換にLED照明器具への交換をご検討されてみてはいかがでしょうか(^-^)

昨年12月から実施しております『家電キャンペーン』では、天井直付型LEDシーリングライトが53%OFFからと、大変お得な価格でご提供させていただいております!
キャンペーンは1月31日まで開催しております。詳しくはこちら↓の記事をご覧くださいませ!

201612冬の家電キャンペーン シーリングライト&エアコン

LED電球についてもっと詳しく知りたい、わからない点がありましたら、いつもの営業担当者か最寄りの営業所まで、お気軽にご相談くださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事を気に入っていただけましたか?コープ住宅では小さな補修から大きなリフォームまで、住まいに関するご相談を承っております。/お問い合わせはこちらから

SNSで更新情報をチェック!

「インテリア・照明」関連のエントリー

月別アーカイブ

スタッフの声をお届け!スタッフブログ 社内外のイベントのお知らせやレポートなどをお伝えします