ホーム > 施工事例 > 明るいカラーと資材にこだわった、さわやかなエクステリアが完成

施工事例 - 明るいカラーと資材にこだわった、さわやかなエクステリアが完成

今回のリフォームも楽しかったです。100点に近い出来だと思いますよ。

施工前

川西市 S様

費用
200万円
施工部分
エクステリア

組合員様 インタビュー

この度、コープ住宅にご依頼いただいたキッカケを教えていただけますか?

S様

昔リフォームをお願いしたことがあって、コープさんが丁寧なことは知っていたんですよ。
探せば、もっと安くしてもらえるところはあるのでしょうけど、やっぱりコープさんの名前と信用ですね。信頼度は大事ですよね。
実はリビングのカーテンを別会社にお願いしたんですが、下地のないところにカーテンフックを取り付けられて、すぽん!と取れて落ちてしまったということがあったんです。

 

その点はコープさんは安心ですからね。(営業担当の)山本さんもよくやってくれました。私もはっきり言いますし、どんどん気が変わりますので、困られたと思いますよ。
でもいろいろなやりとりがあって、ここまでできて良かったと思ってます。

 

住まい山本

いえいえ、私は全然困りませんでしたよ!逆に、いろいろとS様から提案していただけたので 助かっておりました。
実は一番難しいのは「あなたの良いようにお任せしますね」と仰られることなんですね。なぜかと言いますと、私が良いと思うものと、組合員様が良いと思われるものとは、やはり違いますので。

当初は、どういう風にされたいというご希望だったのでしょうか?

S様

この家は見ての通り、建てて17,8年経ちます。私も昨年まで、40年以上働いていたものですから、ずっと放ったらかしだったんです。
最初は植木を入れてましたし、バラのアーチをしようかなと思って、ぼちぼちやりかけたこともあったんですが、やっぱり手入れが大変なんです。
自分たちも高齢になってきましたし、退職後のこれからは、家にいる時間を楽しみたいですからね。

それで、経済的にも体力的にも、スリムにできるものはスリム化したいと思いました。
簡略にスッキリと、言ってみれば家の中と外の断捨離ですね。
そんな思いもありましたし、(外構も)汚れてきて、触らないといけない時期をとうに越していたので、今回、思い切ってリフォームに踏み切りました。

 

住まい難波

先ほど、完成した新しい花壇にいろいろと植えられているのを拝見しましたが、赤やグリーンが映えて ぱっと華やかですね。

川西市S様邸リフォーム後 花壇

川西市S様邸リフォーム後 外構2

S様

そうでしょう?1種類ずつ、主人とあれこれ揉めながら決めて植えたんですよ。(笑)白い花もね、かわいくて気に入ってます。
どの花にしようかと選ぶ作業も楽しかったですよ。昨年の11月に植えたんですが、暖冬だったせいか、みんな無事に冬を越せました。

 

私はレンガが好きで、全部レンガを使って家を造りたいぐらいなんですが、そういうイメージで、この塀の空いたところ(フェンス部分)の内側に低いバラを3、4本だけ植えて、のぞかせようと思ってます。

川西市S様邸リフォーム後 お庭

住まい難波

シンプルで良いプランですね!

S様

そう、自分たちでお手入れできる範囲で、と思って。さきほども言いましたが、楽に、綺麗に、スリム化したい、ということなんです。
でも本当にちょっと変えるだけで、家って変わってくるでしょう。
人間の身体と同じで、家にも手を入れてやらないといけませんね。

今回の施工で、特にこだわられたところはどこでしょうか?

S様

今回は色に統一性を図りたかったので、どんどん(当初の計画とは)変わっていきました。
化粧ブロックも変わりましたよね。最初に「こちらはいかがですか?」と見本をもらったんですけれど、それ以外を見せて欲しいとお願いしました。
やっぱり冊子や見本をたくさん見ること、見せていただくことが大事ですね。ヒントがあるんです。

 

例えば、茶色のレンガの見本。最終的に海外のものになりましたが、そちらの方が合うだろうなって、イメージが湧くんです。
最初にアドバイスいただいたレンガに「うんうん、そうですね」と決めてしまっていたら、しっくりいかなかったと思います。
そんな風にこだわって、色目を統一しました。そういう細やかなことの積み重ねでしたね。

川西市S様邸リフォーム後 玄関のレンガ

住まい難波

新しい表札も、ローマ字表記の鋳物というところがユニークですね。

S様

そう、とにかく目立たないものを、と思って探しました。これにたどり着くまでに、一番時間がかかったかもしれませんね。
うしろのレンガの色とも合ってるし、よく見ないと表札だとわからないところが気に入ってます。(笑)

全体として明るいベージュ色で統一されていますが、最初からこの色で考えておられたのでしょうか?

S様

ええ、私のイメージです。この壁面を今後 塗り直すにしても、たぶん、これに近いものか、ホワイトになるかなと思って。
また、既存の部分との兼ね合いもあって、もともとの色とも合わせないといけませんからね。
気持ちとしては和の趣を残したスタイリッシュな黒と白の家なんかも好きなんですが、やはり、周りのお家や街並みにも馴染めるようなこの色にしました。

川西市S様邸リフォーム後 外構2

住まい難波

その他にも、工事中に何か新しい要望など出てきましたでしょうか?

S様

要望ではないんですが、一番自分で納得したのは、この階段にタイルを貼った時ですね。
作業担当者はすごく信頼していた年配の方でしたが、私がどうしても仕上がりに納得がいかなかったものだから、1回やり直しをしてもらったんです。

住まい山本

階段の下の段を、坂の角度に合わせるか、上の段と平行にするか?という件でしたね。

S様

ええ、水の流れが良くなるようにと傾きが付いてたんですが、「私はこれでは、階段を上がる時に平衡感覚がおかしくなるから」と、はっきり伝えたんです。
そうしたら「わかりました!」と1日でぱっと手直ししてもらいました。
でも、タイルを貼る前に「これでどうですか?」と相談してくれていたら、やり直さなくても良かったのでは?…ということはアンケートにも書きましたよね。

川西市S様邸リフォーム後 お玄関と階段

それと、山本さんが見つけてくれた表札の汚れも、最後の詰めとして惜しかったですね。こちらもプロにお願いしているわけだから、いいものを作っていただきたいので。
きれいな表札と、先ほどの階段の「これでどうですか?」の一言があれば、100点でしたね。
でもそうは言いながらね、私も最後まで楽しかったですよ。

住まい山本

はい、ありがとうございました。冗談を言って和ませていただいたり、お茶をいただいたり、いろいろお気づかい頂いたおかげで、いつも和やかな雰囲気の中で工事も進んでいたと思います。

住まい難波

今回お話をうかがっていて、お家のことがお好きなんだなということが伝わってきました。だからもともと、はっきりとしたイメージをお持ちだったのではないでしょうか?

S様

そう、家が好きなんですよ、本当に。

住まい山本

私も最初、カタログをお持ちするときに、こんなにたくさんあっても、見るのも大変だし、逆に迷われて困るんじゃないかなぁと思いましたが…

S様

いえいえ、楽しいんです。好きですから、全然苦にならなかったですよ。(笑)
今回のリフォームも楽しかったです。100点に近い出来だと思いますよ。
あとは、私がどう使い切るかですね。(ガーデニングも)やり過ぎずに、シンプルに、きれいにしていきたいですね。

川西市S様邸リフォーム後 外構3

限られた時間の中で、笑顔で多岐にわたってお話いただきました。ありがとうございました。

インタビュアー コープ住宅本社営業部 難波有紀子

担当者からのコメント

営業担当:山本 敦より

S様は最初から、しっかりとしたお好みの外構のイメージをお持ちでした。
でも口頭で説明するのが難しいようでしたので、こちらから、さまざまなカタログやサンプルをお持ちして、その中から決めていただきました。

相談・見積もり無料/お問い合わせ・ご相談・お見積りはこちらコープ住宅について組合員様の声
このカテゴリの施工事例
このカテゴリに関連する商品を見る

施工事例を検索する

場所で選ぶ

テーマで選ぶ

施工箇所