リフォームの基礎知識

ホーム > リフォームの基礎知識 > 太陽光発電Q&A

太陽光発電編

リフォームの基礎知識TOPに戻る
メニュー
  • 太陽光発電とは
  • 経済性について
  • 環境について
  • 太陽光発電Q&A
  • 設置の流れ

太陽光発電 Q&A

太陽光発電 Q&A

1.南面以外の屋根にも設置できますか?

太陽電池モジュールは、真南で傾斜角約30度の時が最も発電量が大きくなりますが、南東・南西でも約5%、真東・真西でも約15%しか低下しません。ただし、北面は電力量が大きく低下するので、おすすめできません。

2.設置費用はいくらぐらいかかりますか?

屋根の面積や形状など、設置条件により費用は異なりますが、1kW当たりの平均設置価格は70万円前後が目安となります。

3.曇りの日や雨の日も発電しますか?

晴れの日よりも少ないですが、発電します。曇りでは晴れの3分の1~10分の1、雨天では5分の1~20分の1になります。

4.雷が落ちやすくないですか?

設置により、雷が落ちやすくなることはありません。また、落雷対策でサージアブソーバ(避雷素子)を組み込んであります。

5.太陽電池の寿命はどのくらいですか?

一般に20年以上の期待寿命があるといわれています。最近では、より高性能で耐久性がよくなっているので、さらに期待できます。

6.操作は難しくないですか?

日の出、日の入、天候状態に合わせて自動運転を行うので、面倒な操作は一切ありません。売電、買電も自動的に行われます。また、汚れの大部分は降雨で流されるので、掃除の必要もほとんどありません。

7.発電した電気を貯めておくことはできますか?

残念ながら蓄電する機能はありません。昼間発電したものの使いきれなかった電気は、電力会社に売る事で有効活用されます。発電できない夜間などは電力会社からの電気を使用します。

8.停電した時も使用できますか?

停電時が日照のある昼間なら、専用の「自立運転用コンセント」から最大1500W(AC100V)が使用できます。ただし、自立運転機能は太陽電池からの出力のみの電力なので、発電量は日照量により変動し、夜間などは使用できません

相談・見積もり無料/お問い合わせ・ご相談・お見積りはこちらコープ住宅について組合員様の声