植林活動参加の取り組み

ホーム > コープ住宅について > コープ住宅のいろいろな取り組み > 植林活動参加の取り組み

コープ住宅はブルー&グリーンプロジェクトに参加しています。

組合員の皆様に省エネ型高効率ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エコウィル・エネファーム)を取り付けていただくことにより、植樹活動のサポートを行います。

ブルー&グリーンプロジェクトは、一般財団法人ベターリビングとガス業界が共に推進している、日本の家庭に省エネ型高効率ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エコウィル・エネファーム)の普及を図り、同時に植樹活動の支援を行う環境貢献活動です。
ブルーは、環境保全に貢献する高効率ガス機器の炎を、グリーンは植樹により広がる緑を表しています。

2012年には、弊社社長と本社スタッフによるベトナムでの植林の様子を視察に行くなど、積極的に取り組んでまいりました。

現在では植林の地をベトナムから東日本大震災で被害を受けた岩手県陸前高田市の「高田松原」に移し、松苗の保育、植栽などに取り組んでいます。

コープ住宅では引き続きこれらの活動を通じて、省エネ型ガス給湯・暖房機の普及による家庭のCO2排出削減に取り組むとともに、東日本大震災で被災した地域の自然環境や歴史的風土の再生を支援いたします。

お問い合わせ・ご相談はこちら リフォームに関するご相談やお悩みなどお気軽にご相談ください。

メールフォームはこちら
相談・見積もり無料/お問い合わせ・ご相談・お見積りはこちらコープ住宅について組合員様の声