Staff Blog

スタッフブログ

スタッフブログ一覧へ
2016.08.24

シロアリ駆除工事はこのような手順と薬剤で実施します☆

シロアリ現場レポート

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。甲南事務所の山本です。

今日は、シロアリ駆除工事が行われる組合員さま宅に来ています。

シロアリ駆除に使用する薬剤や道具などは、なかなか実際に見ることは無いことと思います。
順を追って、ご説明させていただきますね。

1.工事車両

工事車両は、お家の前に駐車させていただいております。
安全確保のため、「コープ住宅協力工事店」のマグネットシート、三角パイロン、輪止めの3点を必ず付帯しています。

2.部屋の養生

工事前にお部屋の養生をします。
床下で薬を散布するので、どうしても埃が発生する為です。
壁の養生に使用するビニールシートはダブル(折りたたまれている材料)のタイプを使用しています。
使用時にこれを広げると、静電気が発生して、埃がビニールに付着するのが狙いです。

また、工事中は車からホースを引くため、お宅の窓を開けたままの作業が続きます。夏場は蚊が多いため、窓まわりに蚊避けスプレーを撒きます。

3.使用する駆除剤

白蟻駆除の薬剤は、コープ住宅では「タケロックMC50スーパー」を使用しています。低臭タイプです。

車にはタンクが積んであり、これにまず薬剤を入れ、次に水を入れて希釈します。水は組合員様宅の水道水を御提供頂いています。

この薬剤タンクからホースを引いて、散布用のガンにつなげます。

4.薬剤の散布

作業者は薬剤用ホースとガンを持って真っ暗な床下にもぐり込み、シロアリの巣や蟻道に薬剤をまんべんなく散布します。
大きなお家の場合など、ちょっと特殊な場合は、2人で作業を行います。
その場合、1人は床上で待機していて、床下の作業者の位置に合わせてホースを床下に送りこみます。

コープ住宅のシロアリ駆除・予防のために使用するシロアリ防除薬剤は、全て公的な機関で審査された認定薬剤です。
一般住宅の防除で使用する薬剤は、使用時には全て普通物(毒・劇物ではない)のでご安心ください。

以上のような手順で、実際のシロアリ駆除工事は行われます。
ご参考になりましたら幸いです(^^)

<ご参考:シロアリ対策のページ>

シロアリについてもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの↓<シロアリ対策のページ>もご覧くださいね。
わかりやすく書かれている、お役立ち情報です。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Calender

Staff Profile

スタッフ写真

甲南事務所

地域営業担当

スタッフの詳細へ

Archive

お得なイベント、キャンペーン情報 配信中!

この記事に関連したブログ

スタッフブログ一覧へ