Staff Blog

スタッフブログ

スタッフブログ一覧へ
2016.10.05

吹き抜けの高さ6メートル!壁紙(クロス)の張り替えは このように致します

現場レポート内装

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。東部営業所の小磯です。

 

 

先日、担当地区の組合員さま宅の壁紙(クロス)張り替えを施工しました。

戸建て住宅で、吹き抜けのあるお家なのですが、その吹き抜け部分の壁紙が張り替えの対象でした。
吹き抜けの高さは 6メートルほどもあります!

まず準備作業として、下の写真のようにタワー足場を設置しました。かなりの高さですね!

この上に職人さんが乗って、壁紙を貼っていくのです。
足場の設置費用が別途必要になりますので、通常の貼り替えと比べますと少々工事費用がお高くなります。ご了承くださいませ。<(_ _)>

壁紙の張り替えの場合、古い壁紙の裏紙が残りますが、その上に貼っていく場合が多いです。
壁の石膏ボードやベニヤ下地のジョイント部分は段差が出やすいので、下の写真↓のようにパテ処理で丁寧に段差を埋めて、平滑に見せます。

↓下は、新しい壁紙を貼った直後の写真です。窓横の壁紙の一部が、プクゥ~と膨らんでいるのがわかるでしょうか??

 

水分と空気とを含んでいるため、壁から浮いて、膨らんでいるのです。
最初は心配されるかもしれませんが、大丈夫です。1週間もすれば乾燥して、壁と壁紙とがペたり!とくっつきますので、ご安心ください。

シンプルな無地の壁紙も広がりが感じられて良いのですが、吹き抜けの天井や壁はかなりの面積がありますので、意外と大きな柄の壁紙なども似合いますよ。(^^)

このお家も完成後、下から見上げる時が楽しみです!

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Calender

Staff Profile

スタッフ写真

東部営業所

地域営業担当

スタッフの詳細へ

Archive

お得なイベント、キャンペーン情報 配信中!

この記事に関連したブログ

スタッフブログ一覧へ