Staff Blog

スタッフブログ

スタッフブログ一覧へ
2019.11.10

◇雨漏りの調査◇

外壁屋根やっておいた方がいいこと

こんにちは、東部営業所の中山です。ホームページをご覧いただきありがとうございます。

昨今の温暖化で異常な台風や大雨が増加しています。

去年の21号の台風以後、組合員さんから雨漏りしたというご相談が増えています。

 

 

雨漏りといっても原因がわからずになかなか工事に踏み出せない方もいらっしゃると思います。

私たちも原因が100%とは言えないが、可能性が一番高いところをつぶしていく工事を第一期工事として組合員さんにご提案し様子をみてもらいます。

原因がわからずお手上げ状態になった場合、検査費用は必要ですが専門の「雨漏り検診士」に依頼をすることも可能です。

 

●雨水侵入要因部分に水の注入試験実施 点滴なようなもので水を入れていきます。

●漏水箇所のサーモグラフィー・目視による検知

●注入試験で得られた雨水侵入箇所の特定、漏水発生の検証及び分析

 

 

以上の検査をして雨漏りを特定します。しかし、これだけの検査をして、工事をしても雨漏りが100%止まるという断言ができないのが申し訳ないところです。

 

住まいのコープでは、築後5年を経過した住宅を対象に、
住まいの健康診断(総点検)を承っております。

こちらをクリックで自己診断チェックのページへ

 

Calender

Staff Profile

スタッフ写真

東部営業所

地域営業担当

スタッフの詳細へ

Archive

お得なイベント、キャンペーン情報 配信中!

この記事に関連したブログ

スタッフブログ一覧へ