Staff Blog

スタッフブログ

スタッフブログ一覧へ
2017.05.12

ガレージ壁面塗装◆下地が仕上がりと耐久性を左右します!

カーポート・テラス現場レポート

いつもコープ住宅のブログをご覧いただきありがとうございます。姫路営業所の清水です。本日はガレージ内の塗装工事のレポートです。

湿気や雨水の流入等で鉄骨が腐食し、壁の塗膜が膨れていました。
しかし幸いにも腐食の程度は表面上だけでしたので、下地処理をしっかりすればきれいにすることのできるケースでした。

 

専用の工具やサンドペーパーなどで表面の凹凸を削る「ケレン掛け」によって錆や膨れた塗膜をしっかりと落とします。
この「ケレン掛け」が不十分だと仕上がりが悪くなるだけではなく、塗膜がすぐにはがれてしまうなど耐久性も悪くなるため、大変重要な工程です。

次にひび割れの部分を埋めるなどの下地処理を丁寧な作業で行いました。

 

 

その後、鉄部には錆止め、コンクリート部には下塗り材でしっかりと保護し、新たに塗装し直して見違えるほどきれいになりました。

 

 

外部も雨水流入の恐れのある隙間を埋め、工事終了となりました。

 

Calender

Staff Profile

スタッフ写真

姫路営業所

地域営業担当

スタッフの詳細へ

Archive

お得なイベント、キャンペーン情報 配信中!

この記事に関連したブログ

スタッフブログ一覧へ